2015年01月26日

朝の読書『三四郎』 18週目

朝日新聞で連載中の夏目漱石『三四郎』。
毎朝読んで感想をつぶやくつもりです。
(夜になるかもしれません。当然、掲載のない日はつぶやけません。)



 ↑参加しています。応援よろしくお願いします。



夏目漱石「三四郎」あらすじ 78−82
http://t.asahi.com/h5i9



夏目漱石「三四郎」(第七十八回)八の四
http://t.asahi.com/h3r4
http://t.asahi.com/h3rj



「用談があって人と会見の約束などをする時には、先方がどう出るだろうという事ばかり想像する。自分が、こんな顔をして、こんな事を、こんな声でいって遣ろうなどとは決して考えない。しかも会見が済むと後からきっとその方を考える。そうして後悔する。」
 ↑ここが会話上手な人と会話下手な人の違いですね。
 交渉の極意が書かれています。


(第七十九回)八の五
http://t.asahi.com/h40r
http://t.asahi.com/h41a



 ついに三四郎が美禰子さんを訪問する回。これは緊張します。痛々しくて読んでられません。





「これを蠟燭立と見たのは三四郎の臆断(おくだん)で、実は何だか分らない。」
 ↑隠された意味がありそうな一文。


「馬券で中(あて)るのは、人の心を中るより六(む)ずかしいじゃありませんか。あなたは索引の附いている人の心さえ中て見ようとなさらない呑気(のんき)な方(かた)だのに」
 ↑こんな台詞を見ると、美禰子さんは三四郎に好意があるようにも思えるのですが。
 私も三四郎になって美禰子さんに振り回されている感じです。


「三四郎は自分から進んで、他(ひと)の機嫌(きげん)を取った事のない男である。女も遠ざかったぎり近付いて来ない。」
 ↑シャイマンがやりそうな失敗。映画や小説などを勉強してイメージトレーニングしておこう。


【<三四郎の風景> 競馬ブーム】
 競馬ブームについて書かれています。当時も問題があったようです。
経済活性化のためにカジノを、とか言われていますが、世の中変わらないものですね。


(第八十一回)八の七
http://t.asahi.com/h4mr
http://t.asahi.com/h4n9



「二人は半町(はんちょう)ほど無言のまま連れ立(だっ)て来た。その間三四郎は始終(しじゅう)美禰子の事を考えている。」
 ↑二人きりなのに。考えるより会話せい!
 しかし実は私もこんな状況は苦手です。気軽に会話できればいいのですが。
 いつ何時誰とでも会話ができるようイメージトレーニングが必要です。


「男はこれより以上に気の利(き)いた事がいえない性質(たち)である。それで黙ってしまった。女は何とかいって貰いたかったらしい。」
 ↑私も何と言っていいのか分かりません。例えば何と言えばいいのでしょうか。
 いいレスポンスを思い付いた方、コメントでお知らせ下さい。


【(第八十二回)八の八
http://t.asahi.com/h4x6
http://t.asahi.com/h4xu



 棚ボタの美禰子さんとのデートは散々。美禰子さんは三四郎に好意があったのだろうか。この時に失望したのでしょうか。私には分かりません。


 絵画に興味があって詳しい美禰子さんと、全く知識のない三四郎。
 この後付き合うことになっても、これだけ関心や知識の差が激しいと、会話に困るのではないでしょうか。
 これは絵画に限ることではないですね。
 音楽でもスポーツでもその他何でも、やはり趣味が合う人の方が付き合いやすいのではないでしょうか。
 もし相手の趣味が分からなかったら、分かるように努力することが必要でしょうね。




メルマガも配信しております
    http://www.mag2.com/m/0000254139.html
    https://www.alphapolis.co.jp/mailmaga/backnumberList/1000410

  
ありゃま商会 の回覧板 『三四郎』読書会
    http://yorodzu.seesaa.net/category/23605653-1.html


「三四郎」特設ページ http://www.asahi.com/special/soseki/
「こころ」特設ページ http://www.asahi.com/special/soseki/kokoro/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
ツイッターやっています。 https://twitter.com/aryamashoukai
 OLDIES 三丁目のブログ  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/
  ありゃま商会 の回覧板 http://yorodzu.seesaa.net/ 
 20世紀少年少女SFクラブ http://sfclub.sakura.ne.jp/  
【関連する記事】
posted by うらなり三四郎 at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412966722
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック