2014年11月24日

『三四郎』読書マラソン 9週目

夏目漱石「三四郎」あらすじ 37−41
http://t.asahi.com/glgl



夏目漱石「三四郎」(第三十七回)四の九
http://t.asahi.com/gizr
http://t.asahi.com/gj0e



「「アハハハ。アハハハ」
 偉人の態度はこれがために全く崩れた。交番の巡査さえ薄笑いをしている。」

 ↑一生懸命やってるつもりでも他人から見れば……。私にもよくあります。
 ネット上で一生懸命ブログを書いていても、所詮他人から見ればこんなものかもしれません。
 三四郎を見ていると、自分のことを書かれているようで恥ずかしくていたたまれなくなってきます。


「まるで浪漫的(ロマンチック)アイロニーだ」
 ↑絶妙のコメンテーター・与次郎。語彙も豊富そう。TVタレント向きではないでしょうか。


「その代り枝が半分往来へ逃げ出して、もう少しすると電話の妨害になる。」
 ↑「電話の妨害」とは?電話線を引く邪魔になるということなんでしょうか?


「桜の枯葉でも掃こうかしらんと漸(ようや)く気が付いた時、また箒(ほうき)がないという事を考え出した。」
 ↑掃除を頼まれて道具を忘れた。普通は備わってると思いますね。
 色々とシミュレートして準備しておくこと。






「この狭い囲(かこい)の中に立(たっ)た池の女」
 ↑会い見ての後の心にくらぶれば昔は物を思はざりけり、か。
 しかし三四郎にはまだ早過ぎた出会いだったのではないでしょうか。
 その後の展開を見れば、三四郎はこの時の段階でこのような手に余る女には会わなかった方が良かったような気がします。


「花は必ず剪(きっ)て、瓶裏(へいり)に眺むべきものである。」
 ↑瓶裏とは花瓶のようです。美禰子さんは花瓶に収まるような人ですか?

 
(第三十九回)四の十一
http://t.asahi.com/gjol
http://t.asahi.com/gjpe


 
「腰を掛けたまま、箒(ほうき)やハタキの在家(ありか)を聞く。三四郎は、ただ空手(てぶら)で来たのだから、どこにもない」
 ↑私の今後の戒めのために覚え書き。
 掃除道具は普通はあるもの、と考えてしまいますが、空き家だからなかったんですね。
 TPOを考えて準備しないといけませんね。
 それにしても美禰子さん、引越しの手伝いなのに、着物を着ているのですか?
 この当時の女性の普段着は着物だったのでしょうか。

 


 
「美禰子が掃くあとを、三四郎が雑巾を掛ける。三四郎が畳を敲(たた)く間に、美禰子が障子(しょうじ)をはたく。」
 ↑息が合ってる。思えば私にはそのような経験がない。よく「合わせにくい」と言われます。
 微妙に行動が相手と、周囲とずれているのだ。だから団体競技や集団行動が苦手です。
 言葉でなく身体で合わせる。このお掃除パターンの境地を目指すことがコミュニケーションのコツなんですね。

 
「三四郎はボーアという言葉を知らなかった。それで知らないといった。」 
 ↑知ったかぶりをせずに、知らないことは知らないと正直に言うのがコミュニケーションのコツですね。

 
「そうですかって、あなたは雪でも構わなくって」
 ↑理系と文系の対話。
 その応用で、科学的系とオカルト系の会話というのもあります。
 交流分析の方法で相手に合わせるというのがコツですね。

 
「あなたは高い所を見るのが好(すき)のようですな」
 ↑これは三四郎らしからぬ観察力&鋭い質問。
 色々と考察できそうな指摘です。

 
(第四十一回)四の十三
http://t.asahi.com/gkm2
http://t.asahi.com/gkn3



「美禰子は「早いのね」といったまま凝(じっ)としている。」
 ↑こんな記述があれば、騙されますね。女心は分からないものです。


「三四郎は美禰子を捨てて二階を駆け降りた。」
「「遅いな」と三四郎が応(こた)えた。」

 ↑あれほど「池の女」に執着していたのに、この変わり様は何なのでしょう。
 一度一緒に掃除をしたら満足したということなのでしょうか。


「遅いって、荷物を一度に出したんだから仕方がない。それに僕一人だから。」
 ↑三四郎を掃除係に回さずに、力仕事を二人でするべきでしたね。与次郎の作戦ミスか。







  
ありゃま商会 の回覧板 『三四郎』読書会
   http://yorodzu.seesaa.net/category/23605653-1.html
「三四郎」特設ページ http://www.asahi.com/special/soseki/
「こころ」特設ページ http://www.asahi.com/special/soseki/kokoro/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
ツイッターやっています。 https://twitter.com/aryamashoukai
 OLDIES 三丁目のブログ  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/
  ありゃま商会 の回覧板 http://yorodzu.seesaa.net/ 
 20世紀少年少女SFクラブ http://sfclub.sakura.ne.jp/  
posted by うらなり三四郎 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック