2013年03月10日

改めて、列車の座席について

 ブログを再開するに当たり、始めから読み返しました。
 かなり丁寧に書いていますね。当時、鬱々とした感情があり、何とかこのブログで成りあがって打開したい、という野心を持って非常に丁寧に、丁寧に書いていたようです。
 最近はそんな丁寧なところはなくなり、ツイッターなんかで短絡的に悪口・批判なんかを書くことが多くなり、文章が荒く・すさんでいます。
 あの頃の丁寧さを思い出さなくては、と反省しました。
 今からあの丁寧さを取り戻すのは難しいことですが、何とか無理をしてやっていこうと思います。
 
  
 さて、再開するに当たり、三四郎が乗った列車の座席は一体どんなのだったんだ、という疑問を改めてメモしておきます。
    
続きを読む
タグ:三四郎
posted by うらなり三四郎 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

戦争なんてばかげたものはない

 ブログを再開するに当たり、『三四郎』を最初から読み直しました。
  
 三四郎が列車内で職工の妻と二人きりになる前、この女性とおじいさんが会話する場面があります。
 その会話が気になったので、その点についてメモしておきます。
 
続きを読む
posted by うらなり三四郎 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする