2019年11月15日

ガニメデの優しい巨人【耳読】


☆ガニメデの優しい巨人

   ↑オーディオブック版で聴きました。


 太陽系内で地球より外の軌道(火星と木星の間)に生命が生存可能な惑星があった場合、生物はどう進化していくか。
 著者のホーガンさんは本作で別の惑星の生物進化をシミュレートしています。
 やがて生まれた知的生命は、争いを好まない平和的な種族・ガニメアンだった。
 私は地球人ではなくガニメアンに生まれたかった。
 本作品の最後でガニメアンが選んだ行動にも共感します。
  
 前作『星を継ぐもの』の感想で、学問の大切さを実感すると書きました。
 本作品でもそれを実感します。
 本作品では特に生物学方面の知識が活躍します。
 著者ホーガンは生物学の知識を、過去を研究するのみならず、別の生物進化の過程をシミュレートするという応用に活用しています。これがSFの醍醐味でしょう。
 
 本作品では前作ほど活躍しないヴィクター・ハント博士ですが、私生活で暴走しちゃいます。
 業務連絡の案内嬢の声が気に入ったハント博士は猛烈にアタックを開始。
 後で写真を見て好みのタイプだと確認し、デートにこぎつけます。
 今の社会的状況から判断すると、パワハラ・セクハラに類する行為ではないでしょうか。
 しかし、学問で立身出世して社会的立場が上になるほど恋愛や結婚に有利になるというのもまた現実であり事実です。
 中学生や高校生が生意気に
「何で勉強するんですか?何でいい大学に行く必要あるんですか?」
と聞いてきたら、本シリーズを読ませればいいのです。(私も読んでおきたかった)
 
 さて、本作品の冒頭で提示された謎について。
 ハント博士の盟友・ダンチェッカー博士が現在では失われてしまった酵素について問題にします。
 この酵素の生成過程において、放射性同位元素が選択的に取り入れられているようなんだよ!
 な……、何だってぇ〜〜〜〜〜!
 酵素生成の際にラジオアイソトープを選択的に取り入れることは可能なのか?
 答えは本書の最後に明らかにされます。
 なるほどそうきたか。
 しかしこれには専門知識が必要です。
 生物学に詳しい人や理系学部で実験している学生なら想像がつくかもしれません。
(だから本シリーズを読むと学問の大切さを実感します)


星を継ぐもの【耳読】
  http://sanshirou.seesaa.net/article/469832322.html


ガニメデの優しい巨人

   ↑オーディオブック版で聴きました。


紙の本版はこちら


  [wikipedia:ガニメデの優しい巨人]

section99901
『ガニメデの優しい巨人』:読書感想
  http://www.section99901.com/article/463776828.html
  
音楽と本
『ガニメデの優しい巨人』/『星を継ぐもの』からのさらなる飛躍!
  http://otominarukami.hatenablog.com/entry/2018/02/14/『ガニメデの優しい巨人』/『星を継ぐもの』から
『ガニメデの優しい巨人』を今頃読んだ話 続き
  http://otominarukami.hatenablog.com/entry/2018/02/15/『ガニメデの優しい巨人』を今頃読んだ話_続き
  
ブクログ https://booklog.jp/item/1/4488663028
読書メーター https://bookmeter.com/books/527815
本が好き! https://www.honzuki.jp/book/16519/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
本は“耳で”聴く時代へ!オーディオブックのFeBe(フィービー)




ツイッターやっています。 https://twitter.com/aryamashoukai
 OLDIES 三丁目のブログ  https://diletanto.hateblo.jp/
万年週末占い研究青年の覚え書き http://iching.seesaa.net/ 
 20世紀少年少女SFクラブ https://sfklubo.net/ 
快眠・早起き朝活・健康生活ブログ http://sfclub.seesaa.net/
posted by うらなり三四郎 at 20:54| Comment(1) | オーディオブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

星を継ぐもの【耳読】


星を継ぐもの

   ↑オーディオブック版で聴きました。

続きを読む
posted by うらなり三四郎 at 21:06| Comment(0) | オーディオブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

完全独習 統計学入門【耳読】



完全独習 統計学入門

   ↑オーディオブック版で聴きました。


続きを読む
posted by うらなり三四郎 at 20:21| Comment(0) | オーディオブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

成功法則は科学的に証明できるのか 奥健夫【耳読】


  ☆成功法則は科学的に証明できるのか?

    ↑オーディオブック版で聴きました。


続きを読む
posted by うらなり三四郎 at 06:53| Comment(0) | オーディオブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

統計学が最強の学問である【耳読】


  ☆統計学が最強の学問である 西内啓

    ↑オーディオブック版で聴きました。


続きを読む
posted by うらなり三四郎 at 20:49| Comment(0) | オーディオブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

貫井徳郎『プリズム』【耳読】


  
   ↑オーディオブック版で聴きました。


続きを読む
posted by うらなり三四郎 at 20:54| Comment(0) | オーディオブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

論理的思考力を鍛える33の思考実験【耳読】


   ↑オーディオブック版で聴きました。




 思考実験というのですか。面白い。
 特に、確率問題と絡めた実験が面白かった。
 確率・統計は高校数学で習いましたが、今一つ面白さが分かりませんでした。
 しかしこんな風に見ると、確率・統計とは面白い学問だと思いました。
 アマゾンのカスタマーレビューを見ると、確率の考え方が間違っているという指摘も。
 私は高校時代はうつ状態で頭脳に制限がかかっていたために確率・統計をマスターできなかったのでよく分かりません。
 今から学び直したら分かるようになるかのう?

  
 実は1カ月以上も前に聴き終わって、感想を書くのを後回しにしているうちに内容をほとんど忘れてしまいました。
 こんな場合は印刷された本はパラパラとめくれるので一覧性が良い。
 紙の本もオーディオブックも、長所を補い合うように活用していきたいものです(と無難にまとめておく)。


  [wikipedia:思考実験]




論理的思考力を鍛える33の思考実験 オーディオブック版



紙の本版はこちら


ブクログ https://booklog.jp/item/1/4801302092
読書メーター https://bookmeter.com/books/11779249
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
本は“耳で”聴く時代へ!オーディオブックのFeBe(フィービー)




ツイッターやっています。 https://twitter.com/aryamashoukai
 OLDIES 三丁目のブログ  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/
万年週末占い研究青年の覚え書き http://iching.seesaa.net/ 
 20世紀少年少女SFクラブ http://sfclub.sakura.ne.jp/  
快眠・早起き朝活・健康生活ブログ http://sfclub.seesaa.net/
posted by うらなり三四郎 at 20:56| Comment(0) | オーディオブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする